第38回目は、「THE JUON/呪怨」で御座います


第38回目は、「THE JUON/呪怨」で御座います
a0022573_15592963.jpg

ボーン・スプレマシーを観に来たオイラ
しかしながら、もう始まっているようだ・・・
え・・・っと、もうすぐ始まるのは・・・

THE JUON/呪怨

・・・・・まっいいか!この判断を後々後悔することになる

おっ!

おっと!

あ”・・・・・ぁあ”・・・・・あ・・・

だぁーっと!

ひぃ!ひぃっ!

あーあ~ぁ・・・


鑑賞終了

・・・・・あのさぁ~・・・・怖いのにも程があるよぉ!
なんだか、この怖さは子供の頃感じた怖さににてるね
家の木の木目が人の顔に見えたり
シャンプーしている時、誰か近くにいるように感じたり
ちょっとだけ開いているふすまの向こうが気になったり
まさに、日常に潜む怖さぁ!なのです

オイラは、とてもぉ荒々しい男ですが!
暗い我が家に入る時

誰かいるのか!居るのは分かってるんだぞぉ!

と、言いながら素早く電気を点ける・・・そんな・・一面もあるのです
そんなオイラが、この手の映画を観たからさぁー大変っ!

鑑賞中思わず

い”~って、言っちゃうわけ
a0022573_16362972.jpg

大体っ!あの声はなんだよぉ「あ”・・・あ・・ぁあ”・・・・・・・」ってのは!
こわいぃ!つうのぉ!ったく~
それにしても・・・・今日風呂入るのこえーなぁ・・・・

a0022573_16554282.jpg


◎まとめ
ホラー好きな人にオススメです
最後にノリーの評価は、★★★です
内容が、ほとんど日本版と同じなのがちと残念です

[PR]
by noriwave | 2005-02-27 16:06 | 映画&DVD
<< 第39回目は、「着信アリ2」で... 水戸独立宣言 >>