ウルトラマンにドロップキック!

久しぶりにウルトラマンを観たオイラ

なんか、ウルトラマンが倒れている・・・・・・?

状況は、よく分からないが大変な事になっているらしい

地球防衛軍のお兄ちゃんが言ってます

「ウルトラマンはエネルギー切れなんですっ!」おぉーそれは、大変だねぇ~

「復活するには、カラータイマーに一か八かミサイルを撃ち込めば、
ウルトラマンにエネルギーを補充出来るかもっ!」


・・・・・・はぁ~っ?

いやいやっ!そんな事、勝手に決めんなよぉ!地球の未来がかかっているんだぞぉー

いつになく興奮するオイラ

そんなオイラの気持ちを察したのか、隊長らしき人が一言

おう!言ってやれ!この若僧にっ!

「うむっ!君が撃つんだ!」


・・・・・ん“~?

あのぉ~そぉーじゃなくて・・・流石の世間知らずの若僧も「え“っ!」ってな顔をしている

そりゃーそうだよ、彼にとったらかなりリスキーだよぉ

だってさぁー失敗したらどぉーなるのぉ~

まぁ~末代まで、言われちゃうね「ウルトラマン殺し!」って

これは、目が離せなくなってきましたよぉ~

自分で、突拍子もない事を言った彼もかなり神妙な面持ち・・・

そこへ無線で割り込む紅一点!の女性隊員

おぉーよなっ!バッキ!っと、言ってやりなさい!無謀な事はしないでぇ!って

すると女性隊員は、オイラの気持ちを察したかのように潤んだ瞳で言いました


撃ってぇーっ!
a0022573_1474844.jpg

はぁ~?

彼は、彼女に促されるままミサイル発射っ!ウルトラマンにミサイル直撃っ!

ウルトラマン復活っ!そいで、いつもの通り怪獣をやっつけてめでたしめでたし・・・

固まるオイラ・・・いや~・・・乱暴だねぇ・・

あのさぁー、上手くいったから良かったものの失敗してたら大変だよぉ

東スポに叩かれるよ!「地球防衛軍っ!ご乱心」って

一仕事を終えた彼の周りに、隊員達が駆け寄ってきました

あー気になるなぁ~いったいコレだけの偉業を成し遂げた彼にだぁ!何をしてあげるのかねぇ~

一歩前に出る隊長!ゆっくり・・・腕を前に出し・・・親指をグゥ~っと立てて・・・


イェーィ!

・・・・・?・・・!!いやいやっ!なんだよっ!イェーィ!って!

言ってやれっ!ばぁーか!ばぁーか!って、言ってやれ!

すると彼は、他の隊員の何倍もの笑顔で

イヤァ~ッ!と親指を立てる始末・・・・・
a0022573_14142975.jpg

なんて微笑ましい光景なのでしょう・・・あはははは・・・はぁ~

なんだろ・・なんつうかぁ・・・みんな死ねばいいのにぃと思うオイラなのでありました

[PR]
by noriwave | 2005-03-23 13:59 | 平凡な日々
<< 相手のオウンゴール で、はしゃ... どぉーでも、いいよ・・・ >>