カテゴリ:ノリー少年な日々( 1 )

オイラは仮面ライダぁーでし

ある日の事
とーちゃんがオイラに言いました
「ココだけの話だぞぉーいいかぁーノリー、実はお前は仮面ライダーなんだ!」

今、考えればたんなるアホ話・・・・しかし、当時のオイラはガッツリ!真に受けてしまうわけで

1週間もしないうちに、ライダーポーズ!ライダーチョップ!ライダーキック!
そしてぇ!ライダー乗りを完全!マスター・・・自分の才能に驚いたものです
ちょうどその頃、とーちゃんが誕生日のプレゼントで、待望のライダーベルトをくれました
b0056793_10333156.jpg


・・・完璧ぃ!まさに、完璧!あ”-自分が怖い・・・ブルブル

付けたい!直ぐに付けたい!しかーし!なんの意味も無く変身する訳にはいかない・・・
子供ながらにここはグッと我慢の子
この日から、オイラはランドセルにベルトを入れて、いつでも変身できる様に備える日々

何処にいる!ショッカー!いつまで、隠れているつもりだぁー!
いくら待っても現れないショッカーに腹を立てているオイラの目の前でちびっ子達が遊んでいる

「ぼくは、ライダー!死ねぇーショッカー!やーやー!」

・・・・なんだありゃー・・・チィ!あんな事やってから、子供騙しぃー!なんて言葉が出来るんだよ
「ライダァーキーク!」
おやおや・・・今度はライダーキックですか・・・やれやれ
皆、学校の階段の中段からライダーキックをやってます・・・
その時、その中の一人が「ねぇーノリー君も出来る?」と言いました

はぁ~何言ってんの?オイラは、仮面ライダーなんだよぉー
・・・フフフフ、オイラも舐められたもんだねぇ~・・・後悔すんなよ!ガキどもが

すぐさま教室に行ってベルトを取り階段へ
ふぅー・・・ついにこの時がきたか・・・永かった・・・・・すーっと目を閉じ精神集中!

・・・・・・そして、目を見開き・・「装着ぅ!」

あ”-なんだぁーなんだぁー力がみなぎるそぉー
皆、驚いております・・・口をあんぐり開けて・・・フフフ
ん!なにか言ってますなぁー「ノリー君!あぶないよぉー上段からはあぶないよぉー」って・・

はぁ~ナニ言ってんのぉー今まで秘密にしてたけど、オイラは仮面ライダーなのぉ
そりゃー飛ぶよぉ~1階~2階の中階の上段から飛ぶよぉーライダーだもん!うっしっし
そして、オイラは皆が止める中、変身してしまうのでありました

うりリリリリリリィ~変身!トォー!!

あ~・・・オイラ・・オイラ空を飛んでるー・・・
下に着地した時、ライダーになってるんだぁ!!

フィニッシュ!!ドン!ボギャ!!
b0056793_12234275.jpg


あぎゃー!・・・そのままオイラは昇天してしまうのでありました

真っ暗闇で目が覚める・・・「ここはどこぉ~」
そこへ、ライダーが現れて・・「どーしたんだ!ノリー君!」
「ラ!ライダー!オ・オイラの足がぁーどうすればいいのぉ?ライダー」
するとライダー、オイラの肩に手をかけ優しく囁きました

病院にいけぇ
b0056793_12193920.jpg


は・はう!・・・と、目を覚ますとそこは病院・・・あ・・あれ?
看護婦さんが2人で両肩を抑えて、先生らしき人が折れた足を持ってます・・・・
「な・・・なにをするのですか?」と、とりあえず聞いてみる
とぉ!先生はこー言いました「痛くないからねぇ~」
「へ・・へぇ~い・・いたくないんだぁー・・・・・」この際、仕方が無いので信じてみる・・・

先生は、折れてズレてしまったオイラの足の骨を元に戻す為
グイングイン引っ張るのでありました・・・・グイングインと・・・

ぎゃー!殺せぇー殺せぇ~!

こーして、またまた昇天してしまうオイラ
次に目を覚ました時は、病室のベットの上で足を吊るされてる有様・・
・・・・・窓の外を見る・・・・・ただ、ぼぉーと見る・・・・何故か、自然に笑いが込み上げてくる
b0056793_169524.jpg

クックックッ!ライダー・・ライダーなんていないんだねぇ~

この日を境に、オイラの暴走に拍車がかかるのでありました


次回!「友達が誘拐?警察出動!犯人はオイラです」
[PR]
by noriwave | 2004-11-26 11:19 | ノリー少年な日々