カテゴリ:映画&DVD( 52 )

第39回目は、「着信アリ2」で御座います


第39回目は、「着信アリ2」で御座います
a0022573_21251421.jpg

呪怨で、かなりやられたオイラ・・・
口直しにと、ボーン・スプレマシーを観ようとするが・・・
あ”っ!また、始まっちゃってる・・・・ちぇっ!

なんか、もう一本観たいなぁ・・・・
うーんと・・・・おっ!後5分で始まるやつがあぞぉ!

着信アリ2

・・・・・・どぉーだろ・・・・また、ホラーかい?
・・・・・・着信アリは、もう観てるから2を観てみてもいいかぁ

・・・・・・・鑑賞中・・・・・・・

話は、前作から1年後の設定らしい
出だしで、1年前のあらすじを説明してくれる
おっ!あーあ、なるほど~思い出したぞぉ!

うむっ!これは期待できるか!

うんうん

ほぉ~

あ”っ?

・・・・はい?

・・・・とても・・・とても嫌な風が吹く・・・・
が・・がんばれぇ!秋元康!

・・・・・・鑑賞終了~

あ”・・・監督が代わるとここまで、駄作になるものなのか・・・
怖いくらい面白くない映画だったなぁ~ホント
うるさいくらい「ぎゃー」って言ってるし
a0022573_19133654.jpg

ドンびきなオイラは、ミムラのでっかい口を見て

トトロぉーっ!

と、叫んでしまうのでありました



◎◎まとめ
1800円を払って、気分を害したい人にオススメです
最後に、ノリーの評価は★です

エンドロールを観ながら思わず

ばぁーーか・・と言ってしまう、そんな映画です

[PR]
by noriwave | 2005-02-27 18:55 | 映画&DVD

第38回目は、「THE JUON/呪怨」で御座います


第38回目は、「THE JUON/呪怨」で御座います
a0022573_15592963.jpg

ボーン・スプレマシーを観に来たオイラ
しかしながら、もう始まっているようだ・・・
え・・・っと、もうすぐ始まるのは・・・

THE JUON/呪怨

・・・・・まっいいか!この判断を後々後悔することになる

おっ!

おっと!

あ”・・・・・ぁあ”・・・・・あ・・・

だぁーっと!

ひぃ!ひぃっ!

あーあ~ぁ・・・


鑑賞終了

・・・・・あのさぁ~・・・・怖いのにも程があるよぉ!
なんだか、この怖さは子供の頃感じた怖さににてるね
家の木の木目が人の顔に見えたり
シャンプーしている時、誰か近くにいるように感じたり
ちょっとだけ開いているふすまの向こうが気になったり
まさに、日常に潜む怖さぁ!なのです

オイラは、とてもぉ荒々しい男ですが!
暗い我が家に入る時

誰かいるのか!居るのは分かってるんだぞぉ!

と、言いながら素早く電気を点ける・・・そんな・・一面もあるのです
そんなオイラが、この手の映画を観たからさぁー大変っ!

鑑賞中思わず

い”~って、言っちゃうわけ
a0022573_16362972.jpg

大体っ!あの声はなんだよぉ「あ”・・・あ・・ぁあ”・・・・・・・」ってのは!
こわいぃ!つうのぉ!ったく~
それにしても・・・・今日風呂入るのこえーなぁ・・・・

a0022573_16554282.jpg


◎まとめ
ホラー好きな人にオススメです
最後にノリーの評価は、★★★です
内容が、ほとんど日本版と同じなのがちと残念です

[PR]
by noriwave | 2005-02-27 16:06 | 映画&DVD

第37回目は、「マイ・ボディガード」で御座います


第37回目は、「マイ・ボディガード」で御座います
a0022573_10345226.jpg

これは、年末に観たんだけど・・・・・
率直な感想として、「重いくて、痛い映画」です

内容は、アメリカ軍の暗殺部隊にいた経歴を持つジョン・クリーシー(デンゼル)は
自分がやってきた事を忘れられず、酒に逃げる毎日・・・
そんなある日、メキシコシティで事業で成功した軍時代の親友(クリストファー)から
ボディガードをやるよう勧められる
1日に30件近くの誘拐が起こるキシコシティでは、お金持ち達が
ボディガードを雇う事が、当たり前になっていると言うのだ

酒浸りのジョンであったが、そのあまりにも凄い経歴であっさり
ある事業家の一人娘のボディガードをする事になる
淡々と仕事をこなしていくジョンであったが、一つだけ我慢ならない事があった
それは、一人娘のピタ(ダコタ・ファニング)の嵐の様な質問攻めである

ジョンは「君とは、友達になれない!」と言うがおかまいなしのピタ
そぉー、ピタは友達が欲しかったのだ
初めは、嫌々相手をしていたジョンだが、次第に自分がピタに癒されている事に気づく
ジョンは、心を入れ替え酒も止めピタに付きっきりになる
とても幸せな日々を過ごす2人だったが、ピタのピアノの帰り道誘拐犯に襲われる
応戦するジョンであったが、6人程倒したところで銃弾を2発浴びてやられてしまう

ジョンに言われ一度は、逃げたピタであったがジョンが心配で戻ってきたてしまう
そこで誘拐されてしまうピタ
ピタの両親は、誘拐犯の言う通り身代金を持っていくが、警察の不手際で犯人を射殺!
しかも、なぜか身代金も消えてしまう
しばらくすると犯人側から「契約は不成立だ、娘を殺す」と、電話が入り幕を閉じる・・・・

一方、ジョンは昏睡状態から目を覚ます
そして、友人からピタが殺された事を聞かされる
怒りに震えるジョン!重体にもかかわらず病院を抜け出し犯人を追う
すると、この誘拐のバックには巨大な組織がある事が・・・・
ここからジョンの壮絶な復習劇が始まるのである

この映画を見る前、宣伝で「レオンの究極の愛から10年」なぁーんてやっていたので
オイラは、そのつもりで見に行きましたが、これがなんともレオンとは似ても似つきません
レオンはどこかさっぱり感がありました
人の殺し方もしかり!

しかしながら、この映画はまったくもってさっぱり感が御座いません
ジョンは、ピタを殺した実行犯を見つけるべく!あらゆる拷問します
それは・・・それは、観てられない程の拷問を・・・・なんのためらいもなく
相手が知らない!と言ってもやり続けます・・・・
そのうち痛さに我慢できず、口をわるともっと恐ろしいやり方で殺します

ここで、その一つを抜粋
崖の上に車を止め、相手の両手をパーの状態でハンドルにガムテープでグルグル巻きにします
そして、質問・・・・答えなかったら指を第二関節から「プチン!」と切っていきます
このままだと、出血が多くて死んでしまい質問できなくなってしまうので
車のシガーレットで「ジュ~」これを口をわるまで続けます・・・・・壮絶!
口をわったら!わったで、サイドブレーキを外して崖から落とすしまつ・・

あ”・・・観ていて痛かった・・・・
あとこのジョンは、他の復讐劇とは違い自分もガンガンやられてボロボロになっていきます
・・・・・あぁ・・・痛いなぁ~
その痛く重い復讐を・・・観る事2時間・・・・ついにエンディング・・・・
しかし、そのあまりにも切ないエンディングに
「なんで・・・なんでぇ・・・」と思いながら涙する・・そんな映画です


◎まとめ

究極の自己犠牲を見てみたい人にお勧めです

最後にノリーの評価は★★★です

かなり、好みが別れる映画だと思います

[PR]
by noriwave | 2005-01-04 10:35 | 映画&DVD

第36回目は、「ターミナル」で御座います


第36回目は、「ターミナル」で御座います
a0022573_12392029.jpg

この作品、スティーブン・スピルバーグとトム・ハンクスとゆうお決まりパターンの
大作映画でございます!
率直な感想は、そつなく作ってあると言う事
カット割りも良く!笑いアリ!涙アリ!とゆう感じ

内容は、クラコウジアからニューヨークに来たビクター(トム)
しかし、ビクターの祖国クラコウジアは彼が、飛行機に乗っている時点でクーデターにより
消滅してしまった!この時点で、ビクターの国籍がなくなる

空港についても入る事もできず、帰るにも祖国は戦争が始まってしまい帰る事も出来ない
こうゆう場合、保護する事も出来ないそぉーだ
勿論!悪い事もしてないので、逮捕する事も出来ない
ビクターは法の隙間に落ちてしまったのである・・・・
しかも、ほとんど英語が喋れないビクターに空港関係者も困惑気味
通訳も探しても見つからないしまつ

状況が理解出来なかったビクターも、空港のテレビでやっと自分の置かれた事態を把握する
この日から、ビクターの長い空港生活が始まるのであった

とまぁーこんな感じ!
このねぇ~けなげなビクターが心を打つんだよねぇーうんうん
初めは、冷たい目で見られていたビクターも、ある事件を境にヒーローになるんだけど
オイラ思わず「そう・・そーお!」と号泣!
こうゆう設定に弱いオイラ・・・迫害されながらもけなげにガンパって乗り越える・・・・


大好物!で、あります

そして、ビクターは何時もピーナツの缶を肌身離さず持っていますが
その中には、ニューヨークに来た理由が入っています
後半その中身が明らかになりますが、この映画を見た人達が
オチにパンチがない!と言っている評価が多いですが、オイラは流れ的にこのぐらいが
丁度いいと思いました。現実の話であれば妥当な結末じゃーないでしょうか
ちと・・・ロマンス部分に不満が無いわけでもありませんが・・・
でも、万人受けする作品となっとります!


◎まとめ

トム・ハンクスが好きな人&スティーブン・スピルバーグの作品が好きな人にお勧めです

最後にノリーの評価は、★★★★です

[PR]
by noriwave | 2005-01-02 12:35 | 映画&DVD

第35回目は、「カンフーハッスル」で御座います


第35回目は、「カンフーハッスル」で御座います

a0022573_11244254.jpg

早速、観てきましたこの映画
大いに笑わせて頂きました!

内容は、いたって単純!住民の安全を脅かす斧頭会
しかし、貧民街には手を出さないでいた
ところが、フトしたキッカケで貧民街に乗り込んでくる斧頭会!
がぁ!そこにはカンフーの達人と呼ばれる3人の男たちがいた
あっさりやられてしまう斧頭会・・・・
メンツを潰された斧頭会は、殺し屋を送り込む!

殺し屋によって、倒されてしまう3人の達人たち・・・
そこに現れる貧民街の大家夫婦!
この夫婦は、最強のカンフーコンビだったのだぁ
大家夫婦にやられてしまう殺し屋
またもや、メンツを潰された斧頭会はとうとう伝説の殺し屋を送り込む

伝説の殺し屋にやられてしまう大家夫婦・・・この、行ったり来たり感がいいねぇ
その時、ある一人の男がついに立ち上がるめるのだが・・・・・

小林サッカーも面白かったのですが、やはり中国映画っぽさありましたが
このカンフーハッスルは、それがあまり無くとても観易かったです
ひたすらおバカで!
ひたすら意味が無く!
ひたすらくだらない!

まさにぃ!ありえねぇー!そのまんまです

しかし!だからこそ面白いのですなぁ~
深く考えず!ただ楽しむ!それでOKなのです
そいで、映画館を出た瞬間!笑いながら友達に

つーか!ありえーよぉな~と、言ってしまう様なそんな映画です


◎まとめ

小林サッカーが好きだった人・アクションが好きな人・ありえねぇー!と言いたい人
そんな人達にお勧めです!

最後にノリーの評価は★★★★です

[PR]
by noriwave | 2005-01-02 11:25 | 映画&DVD

第34回目は、「エイリアンVS.プレデター」で御座います


第34回目は、「エイリアンVS.プレデター」で御座います
a0022573_9252751.jpg

ポール・アンダーソンがトンでもない映画を作ってくれました
その名もエイリアンVS.プレデター!ファンには鳥肌もんです
オイラは、そんなにファンではありませんが嫌いではありません

内容はあって無いような物
まぁー簡単に言うと、エイリアンとプレデターは遥か昔から戦ってきたという事

エイリアン=凄くタフ!血が酸性なので何でも溶かしちゃう・頭がちと悪い
        自分の種族以外は皆敵と考える
        繁殖能力が半端じゃない・体力と圧倒的な数で攻めるタイプ


プレデター=タフではあるがエイリアンよりはタフではない
        頭は良いらしく脅威の科学力を持っている
        戦う時は、その科学力を使い最新の武器で応戦する
        基本的には、戦士なので病気や傷ついている者は攻撃しない

この壮絶な戦いに、カヨワイ人間が巻き込まれてしまう・・・・哀れ
エイリアンは、半端なく強いです!人間はなんの活躍もせずに殺されます
プレデターは?と言うと・・・明らかにエイリアンよりも弱ちぃーの・・これが
しかし、プライドがあるプレデターはたった3人で乗り込んできます!
強いエイリアンは、いーっぱい!いるのにぃ!
でも仕方ないのです、プレデターは神様なのですから・・・・
なんと人類に文明をもたらしたのは、プレデターらしいです・・・う~ん強引な設定・・
そ・・・それじゃー人間は、ぜってぇーかてねぇーよなぁ~

一方、人間様は・・・ほとんど殺され女性1人残すのみ・・・でたよ!お決まりのパターン
必ずと言っていいほど女性が生き残るんだよ・・これが

乗り込んできたプレデター3人組は、アッサリ2人エイリアンにやられる
がぁ!最後の1人は人間で言うところのシュワちゃんっだたのです
ウジャウジャいるエイリアンをバッタバッタとなぎ倒す!

・・・か・・かこいい~

なんか不細工なプレデターがカッコよく見える・・・いや!カッコいい!
このねぇー1人対多数ってのがオイラは、好きなのぉ~
そして、話は後半なんと生き残った女性とプレデターが手を組むことに・・・・
愛が芽生えるか!と思ったけど・・・なかなかそぉーもかないようで
うんで、2人は遂に!エイリアンクイーンと戦うことに・・・結末はいかに!



◎まとめ

SFが好きな人・エイリアンとプレデターが好きな人などにお勧めです

最後にノリーの評価は、★★★です


なにも考えず頭を空っぽして、目の前で起こっている事をただ楽しみましょう
そーゆう映画で御座ます
       
[PR]
by noriwave | 2004-12-25 09:24 | 映画&DVD

第33回目は、「ゴジラ FINAL WARS」で御座います


第33回目は、「ゴジラ FINAL WARS」で御座います
a0022573_838788.jpg

よく考えたら、この手の映画を観るのは初めて
テレビでやっているのを、何回か観ただけである
では、何で観たかというとそれは、勿論!FINALだからねぇー

鑑賞中・・・・・
・・・・・うーん、まったくゴジラが出てきませんなぁ~
まるで、戦隊物のようです・・・・
地球に侵略してきた宇宙人と人間の進化版ミュータント達が
マトリクスばりに戦っております

なんか、ハリウッドぽいね・・・・
これで、弾丸避けたらまんまマトリクスだよ・・あーぁ、避けちゃった
話は、中盤になり宇宙人達が、地球に色々な怪獣を投下します

お”-怪獣大戦争だ!

それにしても、地球防衛軍は設立以来ずーっと、無力だねぇ~
「何とかビーム発射!くっそぉー奴らには効かないのかぁ!」
・・・この人達はいったい、何十年効かないビームを使うのだろう
案の定、コテンパンにやられる地球坊援軍・・・・
そこで、彼らは南極に閉じ込めたゴジラを目覚めさす事にする

つまり、ゴジラにほかの怪獣達をやっつけてもらおうとゆう作戦
きたぁー!遂にゴジラ登場!
流石は、ゴジラ!バッタバッタと怪獣連合軍をなぎ倒す!すんげぇー
しまいには、USAゴジラとの対決!

きぐるみvsフルCG!しかしながらあっさり日本ゴジラの勝ち!

その後も大暴れのゴジラ!とうとう、怪獣たちをせん滅!
そいで、宇宙人達も撃退!
何も壊すものが無くなったゴジラは、ミニラの仲裁もあり
海に帰っていくのでした・・・・・・

生物学者の菊川怜が言います
「すべて終わったのね・・・・」
思わずうなずくオイラ・・うんうんって
そこへ地球防衛軍の松岡昌宏の一言・・・

いや!・・・本当の戦いはこれからだぁ!

うんうん・・・はい?・・・・エェー!

a0022573_8585426.jpg


◎まとめ

特撮好きな人・アクション映画が好きな人などにお勧めです

今回は、お金も使ったのでしょう!
ハリウッド映画ぽくってファンでない方にも観やすいかも
でも、ファンの方にはどぉーなんだろう?
なんか、ゴジラっぽくないからなぁー・・・まぁーそれは、さて置き

ノリーの評価は、★★★です!


まさか、きぐるみゴジラは今回で終わり!
次からは、CGゴジラでやりますよぉー・・
なんて、言わないよね東宝さん・・・フフフフ

[PR]
by noriwave | 2004-12-05 08:45 | 映画&DVD

第32回目は、「Mr.インクレディブル」で御座います


第32回目は、「Mr.インクレディブル」で御座います
a0022573_1748546.jpg

いやー度肝を抜かれました
CGもここまでくると口が開いたままになってしまいます
オイラは、この手の映画をあまり面白いと思った事がありません
ピクサーは、やはり年齢層を子供よりにしている感が否めないのです

ニモの時もそーだったけど、親子愛は分かるがイマイチパンチがありません
まぁー万人受けを狙うなら仕方がないことなのかもしれませんが・・・

そんな中、この作品はちょっと違います!
何と言えばいいのか・・・とりあえす!いいのです・・・説明になってない・・・
ストーリーは大道!ズバリ!親子愛!友情!今までと同じようですが・・・いいのです!

うむ~・・・・不思議な映画だぁ・・・・説明できない・・・・
いい所が一杯あるのですが、どこがいいのかと聞かれると説明できない・・・・
しーて言えば、全部いい!コテコテは話なのに・・・・そこがいい!
至る所に、宝石が散りばめられている様な、とても心地いい感じ

内容は、元スーパー・ヒーロー一家が世界を侵略しようとする悪役を
一家で足りないスーパーパワーを補いつつ退治するお話

これは、ピクサーを代表する作品になることでしょう!

◎ まとめ

ピクサーファンならずとも、万人受けする作品でございます

最後にノリーの評価は、★★★★です!!


オイラにとってニモが★★★っだってので、かなりの高評価です
ストーリーにもう一ひねりあれば五つ星だけど・・・これは、このままでいいのかも

それにしても、ダッシュ・・・あんたは速過ぎです!水の上走っちゃうんだから・・・

あと、物語が始まる前にショートストーリがありますがこれが!また泣かせる話なのです
まさに、人生!と言う感じです!うぉー
[PR]
by noriwave | 2004-11-27 12:52 | 映画&DVD

祝!下妻物語販売記念


はい!おはよう御座います
めっきり寒くなりましたねぇ~ブルブル
それにしても!皆様!下妻物語はもぉーご覧になられましたか
観てないぜ~ぃと、言っているそこのあなた!
早く!早く、ビデオ屋さんにいきなさいよぉ!

そいで、そいでぇーナウイ茨城県を堪能してくださいな
オイラは勿論!DVDスペシャルエディションを購入致しましたよぉー
特典映像には・・・下妻が一杯写ってる・・・・感動
あ”-またジャスコに行きたくなってきたぁー

下妻はオイラの住んでいる所の隣
まぁーオイラのところはヤングなタウンなんだけど、下妻はカントなリー一緒にしてはいけません
さぁーさぁー皆様!ビデオ屋にレッツゴーって・・・・言うじゃなぁ~い
でも、オイラが物心付いた時から、周りの風景まったく変ってませんから!残念!

・・・オイラ、チョキ出す時人差し指と親指を出すいわゆる、田舎チョキですから・・・切腹ぅ!


観て見て!ぶっしっし
a0022573_11571979.jpg

[PR]
by noriwave | 2004-11-26 08:06 | 映画&DVD

第31回目は、「ソウ」で御座います


第31回目は、「ソウ」で御座います
a0022573_1155372.jpg

これは・・・衝撃的でしたよぉ・・・
ホントにこれを7日間で撮ったのか・・・・にわかには信じられない
それほどよく出来ています

内容は、閉ざされたバスルームで足を鎖で繋がれて、身動きがとれない2人の男がいる
彼らは、なぜ自分達がここにいるのか分からない・・・
目の前には、頭を打ち抜かれた男性の死体があり
その死体は、右手にテープレコーダー、左手には拳銃を持っている

とりあえず逃げようと、辺りを見回すとノコギリ2本・だばこ2本・弾丸一発・テープ2本を見つける
そこで、テープを聴く二人・・・・そこにはかすれた男の声が入っていた
「6時間以内に相手を殺さないと、生きては出られない」と言う内容であった・・・
そのテープを聴いた一人が、連続殺人鬼ジグソーの手口に似ていると言う
そして、ジグソー事件に関わってたった一人助かった女性がいるとゆう
2人は誰に!何の為に!連れて来られたのか!2人の間で死んでいるこの男は・・
連続殺人鬼ジグソーとは・・ストーリーは怒涛の展開でエンディングへと向かう


やられてしまいました・・・・・
密室での息詰まる攻防!
始めは2人で協力していたのに、次第に相手が犯人じゃないか?などと思う心理!
秀逸!なのです!あ”・・・堪能させて頂きました(w

ショッキングな映像もありますが、かなぁーり見応えがありますよ
オイラなんて見ている間ずぅーと!あ・・あ”-あ・・・あーと言ってました
この映画は生抜く為には、究極の選択を迫られるのです

ここで、一つ抜粋させて頂きます!
頭に時間になると爆発する装置が付いているとします
事前に、時間切れになったらどーなるか、テレビで魅せられているあなた
時間はあまりありません・・・
この装置を外すカギは、目の前にいる麻酔で、動けなくなっている人の胃の中にあるとゆう
自分の手元には、ナイフが一つ・・・・
さぁーあなたなら、どうします・・・・


◎まとめ

ショッキング映像に耐えれる人・密室ものが好きな人などにお勧めです

最後に、ノリーの評価は★★★★★です!


それにしても・・・あのエンディングは、「なにぃー!」と言っちゃいます
ヒントは、羊たちの沈黙 ってところでしょうか(笑

[PR]
by noriwave | 2004-11-24 11:46 | 映画&DVD