カテゴリ:車<ポンコツな日々>( 13 )

フェラーリがなんぼのもんじゃい!


長年愛用してきたシビックタイプ-Rのボティーが逝ってしまいました
散々サーキットを走ったつけが回ってきたようです・・・
大きく入った亀裂を溶接して騙し騙し乗っていましたが
ブレーキング時に大きくふらつく様になっては、危なくて乗っていられません

思えば新車で買って5年!15万キロ・・・よく走ってくれたもんだ
しかし、エンジンは元気!10万キロの時にspoonで、オーバーホール・
フルバランス精密組立+1800ccキットその他もろもろ組んである
なので、エンジンとその他のパーツを100万円で売りました

それはいいのですが、普段足代わりに使っていた車が無くなったので仕方なく
遊び車の34GT-Rに乗ってました・・・・・が!コヤツ半端ではないのです
ほぼフルチューンに近いこの車、燃費が悪いのだぁー!

リッター2~2・5です!・・・・ブルブル

下手したらハイオク満タンで、200キロ走りません・・・・600馬力ですから
遊びで楽しむからよかったものの、足代わりに使うとトンでもなく使えない車なのです・・・
そこでぇ!新車を買うことを決意!!

しかしながら・・・今国産で欲しい車がない・・・
新しいタイプRシリーズは、ホンダスピリットを感じさせない駄作だし!
インプレッサーもランエボも乗っている人多すぎ!
RX7・RX8はロータリーのダラダラ回ってる感が好きになれない!
NSXはいいがでか過ぎる!

とぉ・・・なればぁ!外車しかない!!ふぅ~候補は!!
まずは、フェラーリ!・・・オイラ・・・この車嫌い・・・買えないから・・・ブツブツ
Porsche !友達が持っているから乗ったことあるけどイイ車だね・・・・・買えないけど・・・
Audi !こいつは周りで結構乗っているので良く知っている、凄い!車である!
     この重厚感は世界1でしょう!Porsche を完全に超えております
     しかしながら、いかんせん重い・・・まぁーGTだからねぇ~
     アウトバーンをいかに安全に速く走れるかって事が売りだから仕方ないか
     でも、ガンダム好きのオイラにとってクワトロって名が付くと・・なんか惹かれる
BMW!この車はボンダと1・2を争うエンジン積むのだ!あの直6に乗ったら・・・
     あまりに滑らかなので、シルキー6と呼ばれるぐらいなのです・・・
     足回りもいいし、とってもスポーティーである!・・・ほしい・・・・

と言う事で、候補は!Audi とBMWにとりあえず決まり!!
ここからが問題!・・・オイラは今まで外車ディーラーに行った事がないのです・・・・
まぁー当たって砕けろ!です・・・・

ポンコツな日々外伝!「らぐじゅありぃーな車への道」お楽しみに!


a0022573_1655379.jpg

[PR]
by noriwave | 2004-10-22 13:25 | 車<ポンコツな日々>

「大爆発?バカは死ななきゃ直らない!」編


ポンコツな日々12

大爆発?バカは死ななきゃ直らない!」編


オイラは悩む・・・
車で事故をよくおこすので、周りの人がとてーも心配している
これで、またスポーツカーを買う!なんて言ったらまた余計な心配を掛けてしまう
そこで皆の目を欺く為に買ったのが、この車!その名も

スターレット グランツァV

こいつは、一見大人しいそうに見えるが、ドッコイ!
1.3リッターで135馬力ってゆう熱い奴なのだ!
車重が960キロってこともあり、直線では2リッタークラスをなんなくカモってしまう

・・・・が!この速さにオイラはすぐ飽きてしまった・・・・
う~ん・・耳鳴りがする・・・モアスピード!モアスピード!って・・・
意思がとっても弱いオイラは、ちょっとだけ・・・と誓いチューンをする事に

まずは、スターレットの定番!強化アクチュエーターこれを換えるだけで160馬力なる
しかし、すぐ飽きてしまいマフラーと触媒とCPUを換える(全部JAM製)これで180馬力
1・3リッターで、180馬力!恐ろしく速いが、イマイチ伸びがない
そこで、据え置きエアークリーナーとフライホイルついでに、LSDを付けた(扱いやすい1WAY)
これは、激変した!とくに5000回転からの伸びがひと回りよくなった!
と、喜ぶのもつかの間、この車全然曲がらないのである・・・

FFで、無理やりパワーを上げてしまったので、弊害が出たようだ
LSDを付けているが、足を換えていないので生かしきれていないみたい
そこで、ショップに持って行き足を換える事に・・・・・
取り付けを待っていると、ある物が目に入る

ブーストコントローラー プロフェック

よく分からないが、どーやらブーストをいじってパワーを出すらしい!うっしっし
おバカなオイラは、なぁーんの知識も無く付けてしまう・・・

取り付け終了~

早速、テスト開始!
まず、ブーストコントローラーのスイッチを入れる!
するとなんか、ガンダムっぽく電源が入る
液晶に1.0と表示されている、どーやらこれがブースト圧らしい・・・・
そーいや、店長が「1.2までにしてください」なんて言ってたなぁー

しかーし!オイラはチャレンジャーなのだ!最初から1.4にする

よぉーしぃ!準備完了!ファイヤー!
ブォーーーン!!!!は・はえぇ~!!!
これなんだよぉ~オイラが求めていたのは・・・・これなんだよぉ~

1週間後・・・

メモリ一杯・・・ブースト圧2.0にセットする・・・・
1.4の速さになれてしまったオイラ禁断の地に足を踏み入れる!
これがどれだけ危険かは、雑誌を読んで知っていた・・・
当時、HKSのドラックGT-Rが1000馬力でちょうどブースト2,0だった
エンジンノーマルで、ブースト2,0・・・どーなるのか・・・やらずにはいられない・・・
おとーさん!おかーさん!友達の皆さん!アホなオイラをお許し下さい!

では!いってきまぁーす!!ファイヤー!

バッキュんー!きぃーーーーーはえぇ~・・・・うぎぃーーー!
と、その時「ドガァ!!ガラガラガラ~」
マフラーから白煙・・・モクモク・・・・

一瞬「爆発する!」と思い車から降り木の裏で、事の成り行きを見守る・・・
しかし・・・なにも起きない・・・・・・ただ、シューって言っている
取り合えず、JAFに電話・・・
JAF「なにが、あったのですか?」
オイラ「エンジンが掛からないのです」

30分後JAF到着!

JAF「どーもです、エンジンが掛からないそうですね!多分バッテリーですね」
オイラ「はぁ・・・・お願いします」
何も知らないJAFのおっちゃんは、ボンネットを開ける

中を見たおっちゃんは思わず「・・・おっと!」と言ってしまう
オイラは、しーらぁーないふり・・・
おっちゃん!ぼっそと「だめだなぁーこりゃ」
そー言うと車を工場まで、レッカー移動・・・ドナドナ

工場で調べると、タービンブロー・エンジンは棚落ちしているらしい
全部直すとお金が掛かるけど、中古品でそれなりに直せば安く出来るらしい・・・
しかし、その場合パワーもそれなりになる・・・・もちろん!もー無理は出来ない

仕方なくそれなり直し売る事にした・・・

落ち込むオイラ
走らせる腕も無いくせに、パワーパワーって!このばかちんがぁーってな感じ
そんな時、ある記事が目に止まる

ライセンスを取ってサーキットを走ろう!

サーキット・・・・・レーサーノリー・・・・!!!おっしゃぁー!
こーして勘違い野朗は、もたもや暴走するのでありました



次回 ポンコツな日々13

超絶!インテグラTYPE-Rそして34GT-R!オイラはサーキットのインパラでございます


a0022573_16461411.jpg

[PR]
by noriwave | 2004-09-17 14:07 | 車<ポンコツな日々>

パート4 「県警に宣戦布告!君たちは、お巡りさんを殺すかい?」

ポンコツな日々11

パトカーがウィリー!かーさんオイラ、鳥になりました 」編


パート4 「県警に宣戦布告!君たちは、お巡りさんを殺すかい?」

とんでもない事態になったオイラ・・・・
運転席を下にしてほぼ90°に傾いている・・・うわぁ~
どうやらここの用水路は、子供が落ちない様に防護ネットが張ってあったみたい・・・
まさにぃ!命拾いぃ!!

それにしても奇跡的に無傷なオイラ達・・・
助かった要因は、ロールバーのお蔭でしょう
ロールバーとは、車内に鉄より硬いクロームモリブデン鋼で出来たパイプを
張り巡らせ車が潰れない様にする物
よく、F1で300kmで車が何十回転もして粉々になっても、ドライバーって意外と
平気で車から降りてくるでしょう!普通なら死んでるよねぇ~・・あれもロールバーのお蔭

取り合えず助かった事に感謝する・・・・なんて穏やかなのだろう・・・・・
・・・右を見ると数センチのところを、ドブ川がせらせらと・・・・・・・!!
マズイ・・・このままでもし!ネットが切れたら、オイラ達ドブ川で溺れるのでしょうか?
すると、ちぃーやんが「もし俺がドブ川で溺れてとして、お前だったら人工呼吸してくれるか」と言いったので
オイラは笑顔で「ふざけんなぁ」と言ってやりました

それを聞いたちぃーやんも笑顔で「そーか、そーか!アディオス!」と言って先に逃げようと
したので、足を掴んで「オイラが!先だ!」ともみあう・・・とっても醜い二人・・・・

まさにぃ!地獄絵図!

数分後なんとか、二人とも脱出成功!
・・・・・「たすかった・・・・フー」と頭を上げると・・・・!?
円谷プロ並みの光景が・・・・う・・・うわぁ~・・・・息を呑む二人・・・
ワゴン車の後部座席ほぼ大破!・・・・・
ガクガクしながらワゴン車行くと、運転席に血まみれのおっちゃんグッタリしている・・・
おもわず二人で「あーぁ~・・・・」と言ってしまう
すぐに警察に電話!

待っている間、焦ったオイラは!「大丈夫ですか!大丈夫ですか!」と声を掛ける
すると、ちぃーやんがボッソと「オメー、どーみても大丈夫じゃーねぇーだろう」と一閃!
は・ハウゥ!!おもわず「そりゃそーだ!」と吹き出してしまうのでありました。
血も涙もない二人・・・・

そうこうしていると救急車とパトカー登場!
相手は、すぐに救急車で搬送されていきました。バイバイ~
お巡りさんは、オイラ達が無傷なのが納得いかないらしい・・・・マジマジと見られる・・・

しばらくすると、現場検証が始まった・・・・・
次第に事の重大さに気づくオイラ・・・・震えが止まらない・・・
そこに連絡しといた保険会社が到着!現場を見るなり
「8対2で相手が悪いですね!災難でしたねぇ~ノリーさん」と言ってきた・・・・?
どーゆう事か詳しく聞くと、相手の方には一時停止線があったそーだ
つまり、オイラの走っていた道が優先道って事らしい・・・・複雑な気分・・・・

突然!お巡りさんが「お!おぉーー!君達の車が少しずつ沈んでるぞぉーーー」と叫んでいる
!!たしかに、さっきより沈んでいる・・・・
そこで、オイラはなにをトチ狂ったのか!お巡りさんに
「パトカーにフックを付けて持ち上げてください!!!」と言ってしまうのでありました
すると周りを見回すお巡りさん・・・・・やじ馬の人達のあつーーい視線・・・
「あとは、お巡りさんに任せとけ!」と頼りになるお言葉!フックをかけてパトカーに乗りむ!
その勇姿!まさに!ダーティーハリーの如しぃ

カ・カッコイィー!!!県警の力を見せてくれぇ!

お巡りさん!アクセル全開!「ぶぉーーーん」!!!!!
白煙を出しながら、パトカーウィリー!!
「えーーーーぇ~・・・」・・・・一同・・シィーーーーーーン~
すると、真っ青になったお巡りさんがパトカーから降りてきて、オイラに言いました
「君たちは、お巡りさんを殺すかい?」と・・・・・

結局この後、話し合いの末8対3で話がつきました
車は全損!しかし保険で290万円下りて問題なし
相手の人は、頭を打ったんだけど特に問題なし!よかったよかった
病院に行ったんだけど、逆に誤られてしまった・・・・・う~複雑・・・
みなさん車両保険には、ちゃんと入りましょうね!

とっても反省したオイラは、普通の車を買う事にする・・・
スターレットっと言う車を・・・・



ポンコツな日々12

大爆発?バカは死ななきゃ直らない!」編


a0022573_16355248.jpg
a0022573_1641851.jpg
[PR]
by noriwave | 2004-08-09 14:36 | 車<ポンコツな日々>

ポンコツな日々10 パート3 「遠のく意識の中、オイラはニュータイプ!と泣き叫ぶ」


次回 ポンコツな日々10

パトカーがウィリー!かーさんオイラ、鳥になりました 」編

パート3 「遠のく意識の中、オイラはニュータイプ!と泣き叫ぶ」



時は流れ・・改造当日
どうやら車は、5日預かりになるらしい。
ついでに、ロールバーでも付けないか?とオーナーに言われなんとなく付ける事に・・・この事が後にオイラの命を救うことになる・・・・
早速、車を預けオイラは友達の車で帰ることにした。

5日後、チューニングショップの店先にて

固まるオイラ・・・・車からオーラが出ている!ファーーーって感じに
遂に!眠りから覚めたのね・・・な・ながかった・・・(2週間ぐらい)
封印は!今、解かれたりぃー!オイラ、感極まるぅっ

そこに、オーナー登場!
いやーこいつは相当速くなったよーさっき、シャシダイで計ったけどきっちり360馬力出てるから、飛ぶように走るよ!とのお言葉・・・・
しかし、この後本当に飛ぶとはオイラは露程も知らない・・・

とりあえず車に乗り、エンジンをかける・・カチ・・「バぁウン!!」はう!
あまりの爆音に、びびるオイラ・・腹の底まで響く爆音・・・・オイラ今、トップガン!ふがぁー
興奮したまま、買っておいたサングラスと手袋をはめて早速、シェイクダウン!!

ブォーン!ブォン!ブオン!3・2・1・・・・オイラ!テイクオフ!

激しいスキール音を出して、一気に加速する車!アクセルを踏んで、一瞬で100キロ!
ひいぃ!みなさん人生で「ひいぃ!」って言った事あります?オイラはあります
あまりの速さに目が追いつかない、ひたすらギヤチェンジしてないとすぐにレットゾーンに突入!
とりあえず車を止める・・・・自然と笑いが込み上げてくる・・・くっくっくっく
もーだれもオイラを止められないぃ!最強!オイラ最強!!とまたもや勘違野郎、暴走中

その日から、暴走行為のオンパレード
最初に付いていたスピードメーターはスピード表示が少ないので、すぐ320キロメーターに取り替えた。
こうゆう車に乗っていると、よくバトルを仕掛けられるが負けたことはなかった。
ますます、つけあがるお馬鹿なオイラ

そんなある日、小道を友達のちぃーやんを隣に乗せて走っていると
突然、こうゆう所でスピードを出せないようじゃ本物じゃねーよと言い出した
ふふふ・・ちぃーやんは怒らせてはいけない奴を怒らせてしまいました・・うっしっし

オイラは返事もしないでアクセル全開 「ソィ!」

車がすれ違えるかどうかの道を全開で走るオイラ!!うりりりりりーーー
「分かった!分かったからぁ」と、ちぃーやん・・・なにが分かったのでしょう?
彼はなにも分かってないのです!トップガンになるとゆう事が、どうゆうことなのかと・・・
ウリリリリリリーーーーさらにスピードを上げるオイラ
すると横からワゴン車が急に飛び出してきたぁ!!!!

一瞬時が止まる・・・・・・・・

ハンドルを左にきるオイラ、しかし急ブレーキしてしまいフルロック!
車はとんでもないスピードで真っ直ぐワゴンへ!あぎぃーー!

ガシャーン!!ありがとぉーー

車は、ワゴンのリヤに突き刺さりワゴンはリヤ真っ二つ!そのままワゴンに乗り上げ空を飛ぶのでした。
その飛びっぷりまさに!西部警察の如しぃ!
空中で必死にハンドルをきるオイラ!・・・でも飛んでいちゃねぇ~
そのまま車は道の横にある用水路へ・・・・・「ドギャァン!!」

・・・・う・・・オイラ生きてるの・・・どーなったんだいったい・・

するとちぃーやんが「おい!ノリー動いちゃダメ・・・」と言っている・・・
・・・うん!あ”--ぁ、ダレカテスケテ・・と、とんでもない状況に気が付くのでありました。


次回 ポンコツな日々11

パトカーがウィリー!かーさんオイラ、鳥になりました 」編

パート4 「県警に宣戦布告!君たちは、お巡りさんを殺すかい?」

a0022573_16275928.jpg

[PR]
by noriwave | 2004-07-20 15:57 | 車<ポンコツな日々>

ポンコツな日々9 エンスト連発!友人語る、お前はトップガンにはなれないねぇ

a0022573_21733.jpg

ポンコツな日々9

パトカーがウィリー!かーさんオイラ、鳥になりました 」編


パート2 「エンスト連発!友人語る、お前はトップガンにはなれないねぇ」


オイラは、肝心な事を忘れていたのだぁ
それは免許を取ってから7年一度もマニュアル車を運転した事が無いのである
・・・しばし固まるが「オイラは出来る!出来る奴なんだ!」と早速、トライ!

「そぃ!」・・・「ドンッ!」 前のめりで止まる車・・・
気合じゃ~駄目なんだねぇ・・・・・
オイラは!こんな所で、モタモタしている人間じゃないんだぁ!
と、叫んでみるが状況は変わらず・・・・仕方が無いので

「そぃ!」・・・「ドンッ!」 ・・・・・ちっちぇ~オイラって、ちっちぇなぁ~

へたれなオイラは、友達のちぃーやんに電話する事に
すると野郎が17人集結!
どうやら、ちぃーやんがオイラがとっても凹でるからみんなで、いじりに行こうと言ったみたい

永遠いじられるオイラ・・・・
するとちぃーやんが「とりあえず運転してみぃ」と言ったので、まずは腕前披露!

「そぃ!」・・・「ドンッ!」「そぃ!」・・・「ドンッ!」「そぃ!」・・・「ドンッ!」

一同大爆笑!!
おやおやお前ら馬鹿にするにも程がありますなぁ・・・・轢いちゃうよこの野郎と穏やかな顔で言うと「大体、ここまで来れんのかよ」との御もっともなご指摘・・・

するとちぃーやんが、笑顔で言いました「お前はトップガンにはなれないねぇ」

しかしちぃーやんの協力もありなんとか運転出来るようになる。
でもまだガクガク運転なのに、オイラすっかり走り屋気分!
そんなある日突然閃く!「こんなにガクガクして運転しづらいのは、この車がノーマルだからだ!そーか・そーかぁそうゆう事か、これは封印を解くしかないなぁ~」などど思い込みが激しいオイラはそー思ってしまうのでありました。

車を買ってから3日目の事である・・・・

そして遂にここ数ヶ月、急激に雑誌を読み尽くしたオイラの誤った知識は暴走し始る・・
まずは、マフラーだ!そーだ・そーだマフラーなんだぁ!ついでに、エアクリとプラグとスポーツコンピューターも交換するんだ!そーなんだぁ!
と、完全に暴走!とりあえずちぃーやんから聞いたチューンショップへガクガクしながら行く事に・・・・・・・

しかしながら、この車いかんせん出たばかり!メーカーからはマフラーぐらいしか出てないのだ。
うなだれるオイラ・・・ちぃーやんの言葉を思い出す「お前はトップガンにはなれないねぇ」
ちくしょー!封印さえ解けば・・・ノーマルのままじゃ、レベルが低すぎてオイラの運転に会わないだぁ~(勘違い暴走特急)・・・などと思っていると
ショップのオーナーが「ウチのオリジナルでいいならあるよ」とのご発言!
装着後は360馬力になるらしい・・・

すごい!すごい!360馬力なんだぁ!速いんだ!速いんだ!そーだ・そーなんだ!と完全な浮かれぽんちなオイラ!

この可愛そうな少年のバカさ加減は「暴れはっちゃく」並みなのだ

取り付けは、1週間後・・・少年は熱き想いを抑えつつガクガクしながら帰路につくのでありました。
この時まだ、60kmしか出した事の無い少年は360馬力という怖さを知らないのである・・・・・・・かわいそーにぃ



次回 ポンコツな日々10

パトカーがウィリー!かーさんオイラ、鳥になりました 」編

パート3 「遠のく意識の中、オイラはニュータイプ!と泣き叫ぶ」

[PR]
by noriwave | 2004-07-07 12:19 | 車<ポンコツな日々>

「パトカーがウィリー!かーさんオイラ、鳥になりました 」編

a0022573_185029.jpg

ポンコツな日々8 

パトカーがウィリー!かーさんオイラ、鳥になりました 」編


パート1 「ニュータイプ伝説」 

ランエボと言う車に取り憑かれ「買います!」と、心にかたく誓ったあの日からはや2ヶ月!
ついに今日が待望の納車日なのだぁ!
手袋も買ったしサングラスも買った!オイラ準備万端
この時、オイラは車の知識で頭がパンパン
まさに中学の時エロ大魔王と呼ばれていたあの頃のようだねぇ

経験もないくせによく女性の事を自信満々で語ってたなぁ~

ノリー、女のアソコはどーなってんだよ
まぁー例えるなら桜餅みたいな感じだなぁ~(眩しそうな顔)
ピンクでプニプニしてぇ~そして甘いんだよぉ~だから野郎は舐めるんだよぉ~
そんなアホ話ばかりしていたが、裏ビデオをみんなで見た時愕然とする。
みんなで、あんなんじゃなぁーい!と、半べそをかいたっけ


そんなアホな事を考えていると車到着!
か、カッコイイぃ~・・・・・ガンダムみてぇー
ディーラーの方が、説明しているがまったく耳に入らない状態
それどころか、早く帰れビームを出し続ける始末

それに気が付いたかそそくさと帰っていった・・・・
よし!まさに有頂天なオイラは「待ってろ!赤い彗星」とか言って車に乗り込んでしまう

スゲー・・・・息を呑む・・・今までの車とはまったく違う次元・・
とりあえずエンジンを掛けてみる・・・「ブオォン!」
カッコイイぃ~・・・・あ!慌てて手袋とサングラスをする

う~ん、マンダム!

あー今のオイラ輝いてる!そーだそーだ!輝いてるんだ!と爆発寸前!!
ゴォ ーーーーピィッ ーーーーー昇天!「ノリー!いきますぅ!」
・・・・・・・ってオイラ、免許取ってから7年マニアル運転した事・・・・ないねぇ



ポンコツな日々9

パトカーがウィリー!かーさんオイラ、鳥になりました 」編

パート2 「エンスト連発!友人語る、お前はトップガンにはなれないねぇ」

[PR]
by noriwave | 2004-07-04 18:12 | 車<ポンコツな日々>

ポンコツな日々7 「その名もランエボⅣ」


ポンコツな日々7 「その名もランエボⅣ

先輩に洗脳され完全に開眼してしまったオイラ
次の日から車雑誌をあさる日々・・いや!あさるなんてもんじゃなく、車と付く雑誌は根こそぎ買っていた。

そんなある日出会ってしまうのである!「走るために生まれてきた奴」

その名もランサーエボリューションⅣ!!

この車WRCで勝つことだけが目標で作られた車なのだぁ
排気量2000cc最高出力280ps/38.0kg-m!とまさにモンスター
なんの免疫も無いオイラは、一目惚れ・・・あ”~うっとり
しかもこの車300万円するが、3年後に売ったとして売値は220から240万円と言うから驚く!リセールバリューがめちゃくちゃ高のだ!
早速、先輩にご報告!すると先輩

良いとこに目を付けたなぁ、コイツは凄いぞ!戦う為に作られた車だからな~

凄いぞ!すごいんだぁ~と、はしゃぐオイラ。
しかし一抹の不安が、それはこんなに速くて危なくないのかってこと
すると先輩が、「速い車は安全理論」を語りだす

あのなぁ~本当に速い車は安全なんだよ!
例えば、メーカーがスポーツカーを作る時3つ事を掲げるんだよ

1・車の動きがシャープであること!
速く走る車にとってハンドルをきってからの反応速度は生命線である
これにより、あっ!と思った時すぐ車が反応してくれ対象物を避けられる
普通車じゃーこういかない・・・ドカン!ってわけ
じゃーなぜ普通車は、ハンドリングをクイックにしないのかと言うと
運転しずらいから!少しのワダチにハンドルを取られ、ゆったり運転出来ないのである
しかし恐ろしい!運転のしやすさが命より重要いらしい・・・・

2・軽さと止まる力
簡単に言うと軽い車は止まりやすい!って事
軽い事は良いこと尽くめ、よく曲がりよく止まる。
その為スポーツカーは軽く出来ている、しかもさらによく止まる様に強力なブレーキシステムが付いている。
よく止まるからスピードも安全に出せるわけ
ところが普通車は、動きも悪いし高いブレーキシステムも付けられない!そこで安全ボディーなる物を採用しているが、重くなるいっぽう!
想像してみて下さい!高い所からサッカーボールとボーリング球を落としたとして、どちらが衝撃が強いか・・・・言わずともわかりますよねぇ
しかもこのボディー対応速度60KMと言うから笑わせる。80KMでぶつかったらどうなるんでしょうな~

3・馬力!
これを読んでる方で追い越し・合流等で「ヒッヤ!」とされた方はいませんか?
十分車間距離をとっていたのに、気が付くと真後ろに車が・・・そいで「ブッブー」って
ハッキリ言って、パワー不足!
合流時、本線を走っている人達は入れさせまいとスピードを出すものです
そんな時でもパワーさえあれば、なんなく切り抜けられます。追い越しも楽々
雑誌に書いてあったんだけど、「なぜ信号に捕まるとイライラするのか」という記事があったのだけど、それは一定のスピードで走っている時に、止められるとリズム」が狂いイラっとするらしい。しかも、またそのスピードをだすまでに時間が掛かるので二重にイライラするそうだ。パワーさえあればそんなことも解決!
確かに一般道でスピードだしてるのって、ワゴンだったり赤ちゃん乗ってます!とか書いてある車だったりするなぁ~

っとしきりに関心し、しっかり洗脳完了!ちん!
最後に先輩「まぁーコイツは四駆だから、さしずめ四本足で走る野獣ってとこか・・・」

それを聞いたオイラは、そかそか!野獣かぁ!オイラ野獣に乗るの!オイラはターザンか?!そーだそーだターザンなんだ!と浮かれぽんちに、なるのでありました。
この後なにが起こるとも知らずに・・・


ポンコツな日々8 
パトカーがウィリー!かーさんオイラ、鳥になりました 」編

[PR]
by noriwave | 2004-06-30 13:01 | 車<ポンコツな日々>

ポンコツな日々6  「戦慄 Z32」

a0022573_152312.gif

ポンコツな日々6  「戦慄 Z32


おつかれさまぁ~
仕事が終わり駐車場へ行くと、先輩がボーとしていた。

「ゆーさん、どーしたんですか?」と言うと
「Zを暖めてるんだよ」と、とってもニヒルな顔で言っている。

・・・・・・・そーですか、頑張って下さい。おさきです・・・・・
そそくさと、逃げようとするオイラを「ブーンっ!」とアクセルをふかし、引き止めるゆーさん・・・
・・・・・いい音してますねぇ」こー言うと車好きの人は大抵喜んでくれる
「バカだなぁ・・乗りてーのかぁ!しょうがねーな、早く乗れ」
・・・・・!?・・・はい?・・・・・
オイラはまんまと、ゆーさんの罠に掛かってしまったのである。
やっかいだねぇ~、なんで車が好きな人は乗せたがるのだろうねぇ、そいで「勘弁して下さい!」って言ってもスピードだすんだもん、まいっちゃうよ

渋々、乗り込むオイラ
あーあ、この人サングラスして手袋しちゃってるよ、かわいそーにぃ
この車は「フェアレディZ32型」と言う凄い車らしい・・・
オイラには、狭くて低くてゴキブリの様にしか見えなかったが、走り出すと状況が一変する。
猛烈に速いのだ!なんか周りの色が混ざって後ろに流れて行く感じ
オイラの車は、この頃エンジンの調子が悪くどんなにアクセルを踏んでも60kmMAXだったが、今この車はその3倍以上のスピードが出ている。

駐車場に着いて、しばし猛然・・・・・・・・・・・
「どーだった?」とサングラスを取りながら言う、ゆーさん
いやー凄かったですぅ」と言うと、車を軽く叩いてゆーさん
まぁー走るために生まれてきた奴だからなぁそう言うと、走り去ってしまった。

カ・カッコイィー!!あんたダーティーハリーだよ!

まねっこ動物なオイラは、早速我が愛車「ゼロ戦」を暖気してみる。
・・・・・・黒煙はいてますなぁ・・・・時々エンジンが止まりそうになり「ビクッ! 」とする・・・・そーいえば最近オートマのくせに、エンストすんだよなぁ~・・・・

ちがぁーう!こんなんじゃない!オイラが求めているものは「走るために生まれてきた奴 」(ゆーさんをまねてニヒルに言ってみる)なんだよ!

そしてオイラは決心する速い車に乗り換える事を
このあと、大事故・反省・運転技術がないと!・サーキット・A級ライセンス・と、なる事など本人はまだ知らない。



次回 ポンコツな日々7 「その名もランエボⅣ
[PR]
by noriwave | 2004-06-25 13:13 | 車<ポンコツな日々>

ポンコツな日々5

a0022573_13720.gif

▲ 羽が生えた日

オートバックスの店員が「タイヤの溝がもう残り少ないので、早めに交換して下さい!」と、言われて半年が経った。タイヤは、いまだそのままである。

今オイラは、喜多方に向かって車を走らせている。
目的はもちろん、ラーメンを食べる為!
その為だけに片道4時間かけていくのだぁ!
提案したのは、助手席に座っている友人である。

オイラの車にはなにも付いていないので、友人はさっそく爆睡
いやぁ~彼は、勇気があるねぇ
先程、彼が言ってました「この車ぶつかったらさぁー俺達、クロひげゲームみたいに屋根から飛びだすんじゃーねーの(笑」_
何も知らない友人は笑っていましたが、とてもじゃないがオイラは、笑えませんでした(ポンコツな日々3参照)

しばらく走っていると・・・・「パタパタパタパタ」と、聞きなれない音が・・
どうやらオイラの車からなっている様だ。
すでに起きていた友人は、「なんか踏んでくっ付いてるんじゃないかぁ」とのこと
確認の為、コンビニに寄る事に

車を降りてタイヤを確認すると、黒い布の様な物が付いていた。
「なんだこれ?まーいいや取ろう」と、引っ張ろうとした時!
「おい!ちょっと待て!引っ張るな」と友人が止めに入るが、すでにオイラは友人の方を見たまま、引っ張っていたのでありました。

ビィーーーーーーーッっとなぜかタイヤを一周する黒い布?
すると凄いけんまくで「お前それタイヤだよ!タイヤの中身!」

彼は、なにを言っているのでしょう?分かっていないオイラに友人は「これは、表面のゴムの下にあるワイヤーを覆ってる布だよ!」
たしかにワイヤー丸出し・・・どーすんだこれ・・・(汗
すると友人が、わぁ!と叫び
「おい!ノリー!4本とも剥がれてるぞー、お前オレを殺すきか!」と、ご立腹

そんな友人をよそ目に、オイラは「なんか羽がはえてるみたいで飛べそうだなぁ~」などど思っているのでありました。
すると友人が「タイヤ4本とも交換だな」と、とんでもない事を口にする!
え” ~4本って、いったい幾らすんの」と、ガクガクしながら聞くと
「オレもさ~軽自動車タイヤって幾らするかわかんないけど、1本7000~8000円ぐらいじゃないかぁ」恐るべき発言である。

しかしどーしょもないので、ガソリンスタンドへ行く事に・・・・
嫌がる友人を乗せて、しばらく走るとスタンドに到着!
着くなりスタンドが大騒ぎ!
すいません~サイズの合うタイヤ4本下さい」と言うと
分ってます!と、店員に一喝される
「え~このサイズでしたら・・・4本で9800円です!」と、店員
安っす!
拍子抜けしながら、お金を払いスタンドを出発!

しばらくするとある異変に気付く、友人が寝ないのである。
「なんで寝ないの?」
う・う~ん、眠くないんだよ・・・・」
彼もこの車の怖さが分ったようである。

この半年後、ある事で車に目覚めゼロ戦こと三菱 ミニカ」を手放す事に


次回 ポンコツな日々6 「戦慄 32Z」編
[PR]
by noriwave | 2004-06-20 12:57 | 車<ポンコツな日々>

ポンコツな日々4

a0022573_164046.gif
激闘! オートバックス

車を買ってから一度も、オイル交換をしてない事が、車好きの先輩に知られオートバックスへ行く事に・・・・
よく考えたら、生まれて初めてのカー用品店・・・・
さっぱり分からないので、全て先輩に委ねる事に・・・・・
オイラは後ろで、ことの成り行きを見物中・・・
なにやらオイルコーナーでチンタラやったあと、店員コール!
退屈なオイラは、「なにチンタラやってんだよぉ」と、ボソッと毒を吐く
あとで聞いたところ、車の現状を伝えて最適なオイルを、聞いていたそうな
”おやおや” 、なにやらゾロゾロと先輩の周りに、店員が集まってきましたよぉ
えっ!新車で」「2万5千!」「オイルの残量は?」「なに考えてるんですか!
いやぁ~車の事だけに、ブーブーとエライ言われ様ですなぁ
そのあまりな言われ様に、「先輩ぃ!ゴメンナサイ」と笑ってしまうのでありました
しばらくすると、店員は散っていき凹んだ先輩は、オイラに手招き・・・
「・・・・・すぐやってくれるって・・」テンション低っ!
話を聞くと、いつの間にか先輩の車になってしまったらしく、店員にコテンのパンパンに言われたらしい。
廃人になった先輩はオーディオコーナーでブツブツと・・・・
オイラは退屈なので、ピット見学へ
うお!オイラのゼロ戦 が持ち上がってるぅ」と喜ぶのも束の間、「うおっ!」声をアゲル若い作業員、車の周りにまたもや店員がゾロゾロと・・・「どうした?」と、その中の一人が尋ねると、「オイルが出てきません」・・・一同騒然!
しかし、しばらくするとなにやらドロ~と、真っ黒な物体が・・・・
なかなか、出てこないので店員が慌ててかき出す始末!
つかさず店内放送・・「うおぅ! 先輩が呼び出されていますよぉ~かわいそーにぃ」
言われてますなぁ・・・あ~あ、あんなにちっちゃくなっちゃって・・・・
しはらくすると、微笑みを称えながら戻ってくる先輩
あれだねぇー人間は、凹みつづけると悟りを開くんだねぇ~よかったねぇ
先輩曰く、オイルが汚れすぎて、コールタール状になっていたらしい
とりあえず、エンジンをフラッシングしてからオイル入れたとのこと
オイラにとってはそんな事はどうでも良く、先輩の凹み具合がおかしくて、仕方ないのでありました。
そんなこんなで、作業終~了!早速、帰ることに・・・・
帰り間際、店員が「タイヤの溝がもう残り少ないので、早めに交換して下さい!」と言っていたが、激変した車に気をとられ(スムースに走ってくれる)ついつい、忘れてしまうのである。
この事が、後々命を脅かす事になる。この続きは、「羽が生えた日」編で!

[PR]
by noriwave | 2004-06-11 12:20 | 車<ポンコツな日々>